テーマ:チロルアルプスの麓、素朴なクリスマスの伝統と冬の楽しみ方
 
  1. チロルのクリスマス
 

アルプスの山々が美しい白銀の世界に変わるころ、オーストリアのチロル州各地ではキリスト教最大の行事であるクリスマスの時期を迎えます。イエス・キリストの誕生を祝うクリスマスは家族の愛と感謝を実感する一年で最も大切な祝日です。山岳地帯とキリスト教には深い関係がありチロル人は厚い信仰とともにアドヴェントの時期を過ごします。アドヴェンツ・カレンダーを飾り、アドヴェンツのろうそくを点し、クッキーを焼いたりクリスマスツリーにリンゴやお菓子を吊るす理由、クリスマスの木彫り芸術クリッペを飾る楽しみなどをご紹介します。他にもサンタクロースと聖ニコラウスの違いやクリスマスマーケットの魅力、悪い子を正すクランプスの行事と三博士の顕現日の行事、「きよしこの夜」の秘話など、チロルの伝統的なクリスマスの過ごし方と日本やアメリカとは一味異なるクリスマスの魅力に迫ります。

  2. 人々の社交場、冬の舞踏会
 

クリスマスシーズンが終わる頃、いよいよ冬の舞踏会シーズンが到来します。各地では毎日のように様々な舞踏会が開催され、夜になるとおしゃれにドレスアップしたカップルの姿をよく見かけるようになります。チロルはインスブルック・コングレスハウスで開かれる華麗な舞踏会を始め、民族衣装や舞踏会など、チロルならではの素朴な団体による舞踏会まで様々です。どの舞踏会もそれぞれの特徴を生かしたユニークなものばかり。チロルの冬には欠かすことのできない舞踏会を回り、舞踏会の魅力についてご紹介します。