チロル料理体験
 

日本では当たり前のお惣菜や出来合いの食料品を、ヨーロッパではほとんど見かけません。これは忙しいときなどには不便ですが、逆を言えば家庭の味を大切にしているということにつながります。  実際日本では子供や若者が台所に立ち料理をする機会が減っているのではないでしょうか。そこで子供たち自らがチロルの郷土料理を作ることで、日本との食事に対する考え方の違いなどを学ぶことが出来ます。日本で目にしたことのない食材や調理法を目にすることで、食文化の違いを実感でき、料理に対する興味も湧くことでしょう。