環境・自然保護を学ぶ
 

世界中からハイキング・ウォーキングファンが集まるチロルの山々ですが、誰もがまず一番に驚くことはゴミ箱が設置されていないにもかかわらず山に全くゴミが落ちていないことです。それほど自然保護に対して関心が高いということですが、これは世界でも非常に珍しいことです。また、アルプスの珍しい高山植物やハーブ、草花なども手厚く保護されています。これらをハイキングガイドと共に歩きながら見て周り、各植物についての説明や自然保護対策などについて学びます。日本でも「エコ」が浸透しつつある昨今、子供たちが自然の素晴らしさを五感で感じ、その大切さを学ぶのにチロルは絶好の場所です。