英語・ドイツ語研修
 

西暦1699年、ハプスブルク帝国皇帝レオポルド一世により創設され、近年4人の教授がノーベル賞を受賞したオーストリアを代表するインスブルック大学で、英語・ドイツ語の研修を行います。インスブルックの街は学習環境が非常に良いため、人口13万人のうち約3万人が学生という学生都市でもります。インスブルック大学は教授陣が一流なだけでなく、ここで勉強する学生たちもヨーロッパ中、世界中から優秀な人々が集まってきている国際的で質の高い大学です。
 このインスブルック大学の英語またはドイツ語の教授が生徒たちのレベルにあったプログラムを作り、指導します。内容は主に会話を重視し、机上だけにとどまらない、チロルの治安のよさを生かした課外授業を多く取り入れています。例えば、子供たちに市内地図を渡し指定された店で英語またはドイツ語を使って指定されたものを調べてくる、指定された人物に英語またはドイツ語を使って簡単なインタビューをするなどがあります。このような課外授業で子供たちは楽しく実践的な英語・ドイツ語を学ぶことが出来ます。