インスブルック市と長野県・大町市
 

長野県大町市とインスブルック市の友好関係は1984年、大町山岳博物館とインスブルック市アルプス動物園との動物交換協力から始まりました。1985年には正式にインスブルック市、大町市、アルプス動物園と大町山岳博物館の4者により友好提携協定書への調印が行なわれました。それ以来、大町市とインスブルック市は強い友好関係で結ばれており、2002年には大町市長がインスブルックを訪れました。現在でも友好交流のみではなく、スキー場施設や環境保護、リゾート開発視察などが行なわれています。

  サンクト アントンと長野県・野沢温泉村
 

野沢温泉村とサンクトアントンの友情はハンネス・シュナイダー氏が1930年3月に来日し、野沢温泉スキー場でアールベルクスキー術を講習した際に命名したシュナイダーコースなどの由縁から始まりました。その後、スキーを通じての姉妹村を提携したいという願いが叶い、1971年2月7日日影ゲレンデで姉妹提携を締結しました。両村で開催されたインタースキーでの意見交換や、スキー教師の交換、両村中学生の相互訪問など様々な交流が今も活発に行なわれています。

  レッヒと長野県・白馬村
 

レッヒと白馬市との交流は1990年に始まり、1995年には正式に友好協定が締結されました。その後、スキー教師交換、コック交換、相互訪問、1年を通しての夏のリゾート開発についての交流、フレンドシップワインの製造など、様々な交流を重ねています。レッヒと白馬市が姉妹都市関係を結ぶ切掛けとなった「フェスト・ワイン」は、両村の友情関係をさらに深めるために作られ、特別な催しのときに提供されます。この記念ワインは両村・地区の総勢40名の厳正な目隠し試飲によって優勝に輝いたワインでもあります。

  ノイシュティフトと群馬県・草津温泉(草津町)
 

全日本アルペンスキーチームも合宿をするなど、チロル州でも有名なスキーリゾートで雪質も草津温泉と非常によく似ているノイシュティフト。オーストリアのアルペンスキー・ナショナルチームが草津温泉を訪れた際に、姉妹都市の話しが持ち上がり、1986年3月21日に姉妹協定を結びました。互いを参考にしながら、スキーリゾート面を中心とした協力・発展を目指し、スキー学校の教師の交流を行いながら親善を図っています。

  キッツビュールと山形県・山形市
 

1963年の姉妹都市締結以来、40年以上に渡り双方の市民の相互親善訪問などにより交流を深めている山形市。夏冬の寒暖の差が大きく四季の移り変わりがはっきりしており、特産の紅花、サクランボやラ・フランスをはじめとする果物や蕎麦、おいしい米、そして、日本酒も豊富な街です。特に蔵王は、樹氷とスキーのメッカとして有名で、スキー環境としては、キッツビュールのアルプス山麓とよく似ており、トニー・ザイラーも来形しています。

  その他の交流姉妹都市
 

・ヴェルグルと長野県・諏訪市【1960年締結】
・ゼルデンと新潟県・南魚沼市【1982年締結】
・ロイテと岩手県・江刺市【1991年締結】
・ロイタッシュと岐阜県飛騨市【1998年締結】