ウィンターウォーキング
 

特別な装備を必要とせず、整備された安全な雪原を歩くウィンターウォーキング。メルヘンのような美しい銀世界の中、爽やかな汗を流しながら冬の自然とのふれあいを感じさせてくれる新しいスポーツです。雪をかぶった奥深い森林、雪を踏みしめる足音と白い吐息の中、太陽の光を受けたクリスタルがきらきらと輝き、幻想的な世界へと私たちを誘ってくれます。
冬のアルプスを楽しみたい、でもスキーやスノーボードはしないという方に、ぴったりのウィンタースポーツです。また、平坦な道をゆっくりと自分のペースで歩けますので体力に自身のない方でも、十分楽しむことができます。アルプスの澄んだ冷たい空気を胸いっぱいに吸い込めば、心も体もすっかりリフレッシュ。雪の上を歩くので腰、膝、かかとなどへの負担が少ないのもメリットです。一味違ったメルヘンチックな冬をチロルでエンジョイしてみませんか?


ウィンターウォーキングのメッカ・ゼーフェルト
白いカーペットのように一面が雪で覆われたチロルには、ウィンタースポーツの一環としてウィンターウォーキングが楽しみの一つとなっています。数あるウィンターリゾート地の中でも、1964年1976年に冬季オリンピックのノルディックスキー会場としても選ばれたゼーフェルトは、ウィンターウォーキングに適した緩やかな高原の斜面が特徴的で人気のスポットです。ゼーフェルトの冬は、まるでメルヘンの世界のような美しい白銀の世界に包まれます。真っ白な雪をかぶった森林や草原、太陽の光にきらきらと輝き舞うアイスクリスタルの結晶・・。その美しい光景は一生の思い出となるでしょう。この素晴らしい冬景色をどなたにも楽しんでいただけるよう、ゼーフェルトでは90kmに及ぶウィンターウォーキングコースが安全に整備されています。歩きやすい靴でどなたでも簡単に楽しめるコースです。ここでいくつかゼーフェルトの代表的なウィンターウォーキングコースをご紹介しましょう。

  ヴィルト湖の周辺のウォーキングコース
 

ゼーフェルトの町外れに雄大に広がるヴィルト湖、その北側の岸辺には自然保護地「ライター・モース」が存在します。この美しく静かなヴィルト湖の周りを一本の散歩道が続きます。ゆっくりと歩きながら堪能できる素晴らしい自然は多くの観光客を魅了しています。氷に覆われた湖と銀白の雪をかぶった森は、とても静かでロマンチック。北側の岸辺にはカフェやレストランもありますので、ゆったりとお過ごしください。

所要時間:約1時間(昼食なし)

  ヴィルトモースの森をハイキング
 

このハイキング・コースでは、まずバスでゼーフェルト中心部から可愛らしい山小屋「ヴィルトモースアルム」へ移動します。雄大にそびえるホーエ・ムンデ山(標高2666m)を眺めながら、雪に残されたシュプールの跡に沿って安全に整備された道を、途中ヴィルトモース保養施設に通り進んで行きます。時折、雪に覆われたゴルフコースを颯爽と滑り降りていくクロスカントリースキーヤーの姿を見かけることもあります。ヴィルトモースアルムへ戻った後、熱いスープや紅茶などで体を暖め、再びバスにてゼーフェルト中心部へと帰ります。

所要時間:約3時間(昼食なし)

  グシュワントコップフの周辺をハイキング
 

まずゼーフェルト・メーゼルンからメーゼルン・へーエへ続く冬のハイキング・コースを歩いて行きます。
美しい自然を眺めながら、簡単な山道をゆっくりとゼーワルドリフトの山頂駅を通って、標高1495mのグシュワントコップフへと向かいます。 帰りはチェアリフトで山を下り、そこから徒歩でゼーフェルト中心部へ戻ります。 食事はグシュワントコップフ山頂駅の「エッツィー・ヒュッテ」または、麓駅の「スポーツアルム」でとることができます。

所要時間:約3時間(食事なし)

ウィンターウォーキングを楽しまれる場合は、天候の急変に備えた暖かい服装と丈夫なスノーシューズをお勧めいたします。