チロルの主なウォーキングコース
 

ゼーフェルト

ー ヴィルト湖ウォーキング
ー メーザラ―タール・ウォーキング

レッヒ

ー 「ハーブの道・ウォーキングコース」
ー 「石炭岩のホール見学コース」

  ゼーフェルト
 

ゼーフェルトの周辺には数多くの湖、森、そしてアルプスの山々が存在し、健康によいウォーキングには最適の場所と言えます。湖の周辺を歩くウォーキングコースなど様々なバリエーションがあります。是非ゼーフェルトの自然を満喫してください。

 

ヴィルト湖ウォーキング

ゼーフェルト東端にある牧歌的なヴィルト湖を巡る美しいルートで、誰でも気軽に歩けます。湖南端の岸辺から自然保護区「ライター・モア」が始まります。湖岸に広がる美しいハシバミの湿原を通ってウォーキングコースが続いています。
この湿原には様々な動植物が生息しており、大自然の静寂の中で珍しい生き物たちとの出会いが待っています。食虫植物として知られるモウセンゴケ、サワガニ、トカゲなどの多彩な顔ぶれが登場し、太古のままの自然を直接体験することができます。
自然保護区は森と草原で囲まれており、湖畔の一角にはクナイプ療法施設があり、足の疲れを取ることができます。

徒歩時間:約1時間30分 
 

 メーザラ―タール・ウォーキング

美しい森林、野原、そして花々。アルプスの変化に富む自然の中を行くこのウォーキングコースは、ゼーフェルトから始まり、メーザラータールを経てメーゼルンへ向かいます。よく手入れの行き届いたコースの大半が平坦で、初心者でも楽しく歩くことができます。
思いがけない自然との触れあいにも恵まれ、時にはノロジカやリスなど、可愛らしい動物たちに出会うこともあります。メーゼルンでは大きな「平和の鐘」を見学。1998年に制作されたもので、野外に吊るされた鐘としてはアルプス地域最大です。
ここからイン渓谷上流部のダイナミックなパノラマを見渡すとき、ハイカーははじめて自分の立っている場所の高さを実感します。晴天で見通しの良い日には、足元に広がるイン渓谷の景観は一層印象的です。
メーゼルンの村で昼食をとった後、ゼーフェルトへの帰路ではさらに、1964年と1976年にオリンピック・ジャンプ競技の舞台となったジャンプ台を見学。このコースは多くのハイライトがあり、変化に富むウォーキングコースです。

徒歩時間:約2時間30分

  レッヒ
 

レッヒは昔から中級、上級のハイキングやトレッキングよりはウォーキングコースが豊富なことで人気のエリアです。最も有名なのは「ハーブの道・ウォーキングコース」。レッヒには他にも様々なウォーキングコースがありますので、その一部をここでご紹介いたします。

 
 

 ハーブの道・ウォーキングコース

レッヒ川沿いの自然の中を歩きながら、自らハーブオイルを作るという大変ユニークなプログラムです。ホテルで参加者全員にオイルの入った小瓶とハーブについての簡単な日本語案内書が渡された後、ハーブ・ガイドと「ハーブの道」を歩き始めます。
ガイドは様々なハーブを紹介しながらその効果について説明していきます。そして参加者は摘んだばかりのハーブを小瓶に入れていき、スタートしてから約2時間でオリジナル・ハーブオイルの完成です。
お腹が空いた頃には、レッヒの湖に到着します。そこで全員でマス釣りに挑戦。各自で釣ったマスをグリルして昼食でいただきます。
オプショナンとして、その後ゲストの森まで歩き、記念植樹(木はドイツトウヒ)をすることも可能です。参加者には植樹証明書が手渡されます。その後は、のんびりとレッヒの村まで歩いて帰ります。
アルプスの自然の中でウォーキングをしながらハーブを摘み、マス釣り、植樹など、様々な楽しい自然体験ができるオリジナリティーに富んだプログラムです。

プログラム内容:
「ハーブの道」ウォーキング、レッヒ~村の湖:約2時間
 マス釣り体験:約45分
 昼食:約1時間15分
 ウォーキング、村の湖~「ゲストの森」:約15分
*「ゲストの森」で植樹体験:約45分
 ウォーキング、「ゲストの森」~レッヒ:約1時間15分

参加人数:6~30名 所要時間:約6時間15分
(注意:植樹は平日のみになります)

 石炭岩のホール見学コース

ヨーロッパ・アルプスでは大変珍しい石炭岩のホールをここレッヒでご覧いただけます。このウォーキングコースでは、大自然の不思議な現象を間近で見ることができます。まずゴンドラでオーバーレッヒへ登り、石炭岩のホール「ドリーネ」が見られるスポットまで歩きます。ドリーネは、数百年にわたる石炭岩地層の溶食から生まれたすり鉢状のくぼ地で、最大級のもので直径100m、深さ35mのものまであります。地質学的にまれな現象で、レッヒのホール「ドリーネ」はヨーロッパ・アルプスの中でも最大規模のものに数えられています。ぜひこの「自然の気まぐれ」「ドリーネ」をご覧ください。

プログラム内容:
レッヒ~オーバーレッヒ:約10分(ゴンドラ)
ハイキング、オーバーレッヒ~ドリーネ~オーバーレッヒ:約1時間半
オーバーレッヒ~レッヒ:約10分(ゴンドラ)

所要時間:約2時間(昼食時間を除いて) 
 

注意:
このウォーキングコースには途中レストランがありませんので、昼食はレッヒ又はオーバーレッヒの村でとることをお勧めいたします。