ショッピングの免税措置
 

ショッピングの免税措置(付加価値税還付)

オーストリアを含むEU諸国で買物をした場合、旅行者には免税の特典があります。免税の取り扱いをする店で、同じ日に、同じ店で買った商品の合計(税込み)が75ユーロ以上で、なおかつその商品を未使用の状態でEU域外へ持ち出す場合、価格の約13%が払い戻されます(オーストリアの場合最大15.5%。パーセンテージは商品によって変わります)。
免税の条件にあう買い物をした時、店員から必要事項が記入された書類(免税購入票)・領収書を受け取っておきます。

他のEU諸国を経由し帰国する時は、最後に立ち寄ったEU加盟国の出国時に手続き(税関の証印をもらう)を行ってください。

空路で出国の場合は、空港内にある税関のカウンターで、パスポート、該当する品物、店で受け取った書類を呈示し、税関の証印をもらいます。航空会社に預けるトランクに免税品を入れる場合は、チェックイン後、トランクを戻してもらい、税関のカウンターで免税手続きを済ませ、ここでトランクを預けます。

列車で出国の場合は、国境駅の税関もしくは列車内の税関係官に免税申告し、証印をもらいます。ただし、係官が席まで来ないこともあるので、あらかじめ車掌にその旨を伝えておくことをおすすめします。
税関のカウンターで受け取った書類を空港内にある銀行などの払い戻し取扱所に提出し、払い戻し金を受け取ります。払い戻し金の受領は成田、関西空港にあるグローバルリファンド社の窓口でも可能です。帰国後に払い戻しを受ける場合、税関の証印がある書類を店からもらった返信用封筒(通常は宛名が入っている)に入れ、投函します。後日、小切手で税金分を受け取ることができます。商品買い上げ日より12週間以内に、税関の証印をもらってください。