チロルでの移動
 

チロルへのアクセス (空路・陸路)

ヨーロッパのほぼ中央に位置するチロル。この美しい「アルプスの王国」は、まさに理想的な立地条件をもち、そのためアクセス方法も様々です。日本各地の空港からは、経由便が発着しており、ミュンヘン及びチューリッヒからは陸路で短時間で直接チロルに入ることができます。陸路で移動する際には、鉄道はユーロシティーでチロルの内外と結ばれており、全ての列車が州都インスブルックを経由します。また、主要道路はそれぞれアウトバーン(高速道路)と結ばれているため、インスブルックは東西南北を繋ぐ分岐点ともなっています。そのため隣国のドイツ、イタリア、スイス、リヒテンシュタインからも簡単にアクセスできます。

注意:

ヨーロッパ各町からインスブルック国際空港へ入るフライトのパイプは細く、特に大型グループの場合は、必ずしもインスブルック国際空港への直接入るフライトの予約ができるとは限りません。その際、ご旅行の始めにレッヒ、及びサンクト・アントンに入る方はチューリッヒ空港が最も便利です。ご旅行をゼーフェルトから始める場合はミュンヘン空港が最も便利です。

各町村へのトランスファー所要時間 (専用バスの場合)

インスブルック

ゼーフェルト

サンクトアントン

レッヒ

インスブルック

30分

1時間10分

1時間40分

ゼーフェルト

30分

1時間10分

1時間40分

サンクトアントン

1時間10分

1時間10分

30分

レッヒ

1時間40分

1時間40分

30分

ミュンヘン

2時間

1時間45分

3時間10分

3時間30分

ザルツブルグ

2時間

2時間30分

3時間10分

3時間40分

ウィーン

5時間15分

5時間45分

6時間25分

6時間50分

チューリッヒ

4時間

3時間15分

2時間20分

2時間20分

鉄道

チロルの鉄道網のほとんどを、オーストリア国鉄 Oesterreichishe Bundesbahn( OEBB )が運営しています。

ちょっとお得な情報

チロルチケット

州内の鉄道、バスを自由に利用できる一週間券、一ヶ月券があります。
国鉄、私鉄、国鉄バス、ポストバス、社線バスのほとんどを網羅。インスブルックとランデックの市内交通も含みます。一週間券、一ヶ月券、一年間券とも、開始日を任意に決められます。

区間チケット

短い期間でチロル州内の町から町へ移動する方は、その区間内の途中下車も、繰り返し乗車も可能な一日券がお得で便利です。料金はいくつの区間を走るかによって異なります。チケットを購入する際、行き先を言って、一日券と言えば料金を計算してくれます。鉄道とバスを利用する場合は、まとめて終点まで買ってください。別々に買うより割安になります。往復を買うと一日券と同じ金額になります。一日券の有効期間は開始時間から24時間。
切符は駅、前売り券売り場またはバスの中で購入できます。

チロルの交通機関の総合情報(独語のみ): http://www.vvt.at