ツィラ-タール鉄道
 

ツィラ-タール渓谷 ・ ツィラ-タール鉄道
1899
年開通したツィラ-タール鉄道は、現在でもイェンバッハからマイヤーホーフェンまで運行しています。中でも、時速35kmでのんびりと走る昔懐かしいSL は、夏季、年末年始及びイースター期間に運行されています。ツィラ-タールの渓谷を行く32kmの区間は美しい山々に囲まれています。谷を渡り山の斜面に 沿って蛇行するバラエティー豊かなルートで、汽車の旅を楽しむことができます。歴史的な列車の新たなアトラクションはクリスタルワゴンで、62.000に のぼるスワロフスキー製クリスタルガラスによって、ツィラ-タール鉄道の旅は文字通り「光り輝く」ハイライトとなります。煙を上げ汽笛を鳴らして走るクラ シックなSLとモダンなクリスタルワゴンは、見事なコントラストを表しています。
ツィラ-タール鉄道は年間を通して運行され、夏季、年末年始及びイースター期間には歴史あるSL1日に数回運行されます。

アクセス(バス又はタクシー):
インスブルック~イェンバッハ:約35
エクスカーション(例):
イェンバッハ~マイヤーホーフェン(ツィラ-タール鉄道のSLで約1時間30分、
詳しい鉄道運行時間は下記のホームページをご覧ください)
マイヤーホーフェンからバスの出迎え、「ツィラータールの山岳放牧地酪農場」エクスカーションと連結可能
マイヤーホーフェン~インスブルック(専用バスで1時間半)
オープン期間:
一年中(SLは夏季、年末年始及びイースター期間のみ、詳しくは下記のホームページをご覧ください)
注意:ご希望により特別運行(グループ人数500人まで)も可能です。
お問い合わせ:
Zillertalbahn GmbH
office@zillertalbahn.at
www.zillertalbahn.at