レッヒ・ハイキング情報
 

チロルでのハイキングに関する基本情報については、当ホームページの「ハイキング」にてハイキングの際の重要なポイントなどをご案内しておりますので、是非ご覧下さい。
レッヒは昔からハイキングやトレッキングというよりはウォーキングコースが豊富なことで知られています。最も有名なのは「ハーブの道・ウォーキングコース」。当ホームページの「自然・文化体験プログラム」でもご紹介しておりますが、ウォーキングのみではなく、ハーブオイル作りやマス釣り、植樹などを体験できるレッヒでも最も人気の高いプログラムです。
レッヒには他にも様々なウォーキングコースがありますので、その一部をここでご紹介いたします。

  ハイキングコース案内
 

<ウォーキングコース「石炭岩のホール見学コース」>
ヨーロッパ・アルプスでは大変珍しい石炭岩のホールがレッヒにはあり、このウォーキングコースでは、大自然の不思議な現象を間近で見学することができます。まずゴンドラでオーバーレッヒへ登り、石炭岩のホール「ドリーネ」が見られるスポットまで歩きます。ドリーネは、数百年にわたる石炭岩地層の溶食から生まれたすり鉢状のくぼ地で、最大級のもので直径100m、深さ35mのものまであります。地質学的にまれな現象で、レッヒのホール「ドリーネ」はヨーロッパ・アルプスの中でも最大規模のものに数えられています。ぜひこの自然の気まぐれともいえる「ドリーネ」をご覧ください。

プログラム内容:

レッヒ~オーバーレッヒ:約10分(ゴンドラ)
ハイキング、オーバーレッヒ~ドリーネ~オーバーレッヒ:約1時間半
オーバーレッヒ~レッヒ:約10分(ゴンドラ)

所要時間:約2時間(昼食時間を除いて)

注意:このウォーキングコースには途中レストランがありませんので、昼食はレッヒ又はオーバーレッヒの村でとることをお勧めいたします。


<ハイキングコース「ワルザー民族の足跡をたどって」>
かつてワルザー民族はヨーロッパ西部からアルプスの山中へ移動し、人里離れたレッヒの地に定住するようになりました。このハイキングコースでは、ワルザー民族の足跡をたどって、雄大なレッヒの自然とメルヘンの世界を歩きます。ゴンドラでオーバーレッヒに登ったところからハイキングスタートです。素晴らしいアルプスの景色を眺めながら北へ進んで行くと、カーホルンの滝に到着します。辺りには、素朴で美しい自然の中に農家やチャペルが立ち並び、まるで野外美術館のような美しい景観です。メルヘンを思わせる村の中をのんびりと歩きながらアルプスの山々を満喫してください。

プログラム内容:

レッヒ~オーバーレッヒ:約10分(ゴンドラ)
ハイキング、オーバーレッヒ~カーホルンの滝~レッヒ:約2時間半

所要時間:約3時間

  レッヒでのハイキングガイド
 

ハイキングの際、山や高山植物についての説明だけではなく、皆様の安全のためにも、現地のハイキングガイドをご予約されることをお勧めいたします。
レッヒにはハイキングガイドを予約できる登山学校が存在しません。レッヒでのハイキングやゴンドラの運行時間に関する情報提供、及びハイキングガイドのご予約などは、レッヒ観光局の協力を得て、当オフィスが承っております。